月刊星ナビ 2004年5月号

特別定価:905円(税込)  送料:150円

 商品に関するご質問はこちらでどうぞ

バックナンバー一覧定期購読のご案内


2004年5月号 表紙

*
  • 特別付録 スライド式「彗星早見」
  • 小冊子「EOS Digital 天体撮影ガイド」

★今月の特集

いよいよ接近! リニア彗星&ニート彗星 直前対策

ふたつの肉眼彗星が同時に見えるという、希有な光景を見逃すな! 観望・撮影のポイントやおすすめの機材、南半球ツアー情報から彗星会議のレポートまで。絶対に知っておきたい二大彗星関連情報を、これでがっちりつかんでおこう。

オメガ星団の新たな描像 水谷 有宏(国立天文台)

銀河系のルーツを求めて

全天でもっとも美しいといわれる、南天のオメガ星団。通称オメガ・ケンタウリといわれるこの大球状星団が、銀河系形成のカギを握っていることが明らかになってきた。銀河の進化について、最新の研究成果を公開!

火星探査機最新画像 三河内岳(東京大学理学部)

3月2日、火星にかつて液体の水があったことを示す有力な証拠を発見、とNASAが発表した。火星探査車オポチュニティーは何を採取し、その成分の分析からどのようにして水の存在が証明されたのか? その経過に迫る。

金星の日面通過を見よう!

日本ではなんと130年ぶりの現象となる、金星の日面通過。太陽を安全に、じっくりと観測できる機材を、今から検討しておこう。手軽に太陽を観察できる「ソーラースコープ」や、躍動的な太陽の姿をこの目で見られる「コロナド・マックススコープ」も紹介。

皆既月食・みずがめ座η流星群

5月5日の明け方、月食と流星群が同時に見られる!? 当日の見え方や、カンタンな月食撮影方法を伝授しよう。

星ナビ 天文機材セレクション

ミード オートスタースイート


ニュースファイル

  • M78の近くに出現した新しい星雲  口径7.6cmの望遠鏡で大発見!
  • 星空への“思い”は時空を越えて…  SF小説『虹の天象儀』がプラネタリウム番組に
  • 大成功!小惑星Tokioによる恒星食の観測  多くのアマチュアが観測成功

★コーナー連載

  • 銀ノ星  四光子の記憶16「等倍のレチクル」飯島裕
  • 宇宙への夢  第16回「『地球物理学』で観る宇宙」米田瑞生
  • 吉田誠一の視天  37「メシエ時代に想いを馳せて…M78に出現した新星雲」
  • てつべぇのシネナビ  第35回「スター・ウォーズ1・2」高部哲也
  • アクアマリン誌上演奏会  Stage34「歌をつうじて広がる世界」ミマス
  • 三鷹の森  42「いざ、1等星マラソンへ!」渡部潤一
  • 吉沢深雪の星見るしあわせ  第9回「都会の星」
  • 金井三男のこだわり天文夜話  第四十一話「人類の歴史は母なる星、太陽がつくった?」
  • 星のギリシア神話劇場  第42幕「カストルとポルックス(1)」藤井龍二
  • もっと星について知りたい  40「系外銀河の種類」浅田英夫(あさだ考房)
  • StarStation 天体画像処理講座  第2回「画像処理の前の下ごしらえ」 伊藤明彦
  • Sky Shooting File  第16回「系外銀河M106」山田啓作

星ナビ日記

  • ニンジャ320/野沢昌一
  • CCDママ/みなみ
  • ビデオカメラで星を撮る/からけん

5月の星空 スカイウオッチング

  • 今月の星座  「からす座」を紹介
  • 月と惑星の動き  位置と見え方を一覧
  • 天文現象カレンダー  毎日の月齢・天文現象など
  • 注目の天文現象  天文現象の見どころ解説
  • 久万高原ニュース  新天体情報を満載

星ナビ インフォメーション & コミュニケーション

  • ニュースナビ  天文界の最新ニュースを解説
  • パオナビ  プラネタリウムと公開天文台情報 ゴールデンウィークの観望会 など
  • ひろば  読者の投稿コーナー
  • ギャラリー  読者の写真・イラスト作品などを掲載

星ナビ.comトップページへ