月刊星ナビ 2004年1月号

特別定価:905円(税込)  送料:150円

 商品に関するご質問はこちらでどうぞ

バックナンバー一覧定期購読のご案内


2004年1月号 表紙

★今月の特集

2004年「上半期」注目天文現象

二大彗星、金星の太陽面通過など、2004年も天文現象がいっぱい!現象別にその見どころと、最適な機材を紹介!

リニア彗星&ニート彗星接近/掩蔽/月食/太陽&オーロラ/流星群/金星の太陽面通過/惑星/月・惑星がすばるへ接近/小惑星

(付録「星空ハンドブック2004」の表紙画像) 特別付録「星空ハンドブック2004」

12か月の星座/天文現象カレンダー/天体出没図/惑星の動き/彗星情報

サイズ:約15cm×21cm

最新・彗星学2: 「彗星の起源」 解説/渡部 潤一

彗星たちは、いったいどこで生まれ、どのようにして私たちの眼の前に現われるのだろうか。

彗星に関するサイエンス・トピックを紹介する連載の第2回目のテーマは、最新の彗星の起源論を紹介しよう。

星ナビデジカメ実験隊がゆく: オリンパス E-1

新規格「フォーサーズシステム」初のデジタル一眼レフ。その天文適性は?

星ナビデジカメ実験隊がゆく: 画像編集ソフト アドビ Photoshop CS&Photoshop Album2.0

RAWデータ対応で大幅機能アップ。天体画像処理にも有効な新機能が盛り沢山。

天文機材レポート: トミーテック BORG77アクロマート&101ED

JTBショーで発表された、新型ボーグがいよいよ発売開始。

日本も「プラネットハンティング」競争に名乗り

「太陽系外惑星の発見」 佐藤 文衛

星ナビレポート:

今年も開催「双眼鏡・望遠鏡サミット」

星ナビレポート:

世界で18回目にして日本初「世界宇宙飛行士会議開催」


ニュースファイル

  • お隣の国「中国」が有人宇宙飛行に成功! 衛星ビジネスにも影響か?日本はどうする?
  • 北の地平線が赤く染まる 北日本で低緯度オーロラを観測
  • 本物の宇宙機に触れるチャンス! この秋から本物に接する機会が増える
  • いま、太陽がおもしろい! 近代観測史上最大のX28フレアが発生。太陽で活発な活動が続く

★コーナー連載

  • 銀の星 四光子の記憶12「時の残像」飯島 裕
  • 宇宙への夢 第12回「失意の大学一年生」堂前 隆弘
  • 吉田誠一の視天 33「時代を超えて甦った天体」
  • アクアマリン誌上演奏会 Stage30「星空音楽家の光害対策」ミマス
  • てつべぇのシネナビ 第31回「猿の惑星」高部 哲也
  • 三鷹の森 38「秋の収穫(2)」渡部 潤一
  • イベントレポート 「国立天文台 特別公開に見る“アウトリーチ”」
  • 吉沢深雪の星見るしあわせ 第5回「なにかのついでに」
  • 金井三男のこだわり天文夜話 第三十七話「カノープスは宇宙の水先案内人」
  • 星のギリシア神話劇場 第38幕「アルゴ船の大冒険(4)」藤井 龍二
  • もっと星について知りたい 36「太陽黒点観測をしよう(3)」浅田 英夫(あさだ考房)
  • Sky Shooting File 第12回「オリオン大星雲M42」山田 啓作

星ナビ日記

  • 天文部 春夏秋冬/地文研究会天文部
  • CCDママ/みなみ
  • GP一直線/岡田 勤

1月の星空 スカイウオッチング

  • 今月の星座 「こいぬ座」を紹介
  • 月と惑星の動き 位置と見え方を一覧
  • 天文現象カレンダー 毎日の月齢・天文現象など
  • 注目の天文現象 天文現象の見どころ解説
  • 久万高原ニュース 新天体情報を満載

星ナビ インフォメーション & コミュニケーション

  • ニュースナビ 天文界の最新ニュースを解説
  • パオナビ プラネタリウムと公開天文台情報
  • ひろば 読者の投稿コーナー
  • ギャラリー 読者の写真・イラスト作品などを掲載

お詫び

印刷工程上の不備によって、「星ナビギャラリー(122〜127ページ)」に掲載した天体写真が、彩度・解像度不足となっています。写真投稿者、ならびに読者のみなさまにお詫びいたします。

なお、次号2月号にて写真を再掲載する予定です。


星ナビ.comトップページへ