アストロアーツ オンラインショップ 製品情報

月刊星ナビ 2003年8月号

定価:761円(税込)  送料:150円

 商品に関するご質問はこちらでどうぞ

バックナンバー一覧


火星大特集第3弾

2003年8月号 表紙

★今月の特集

■ 見てわかる 火星大接近2003

いよいよ史上最大の火星大接近!この夏の火星ウオッチングに役立つ毎日のデータや、火星面の見どころ情報を満載。

  • 火星超大接近・何が5万7000年ぶりなのか?
  • 火星カレンダー
  • 火星の表面とその地形
  • 火星中央経度早見
  • 火星の見どころ
  • 火星の衛星・フォボスとダイモスを見る
  • ステラナビゲータ6で再現 特別篇「火星大接近」

■ 火星の閃光ミステリー

文/渡部潤一

50年前、日本のアマチュアが目撃していた火星面の閃光現象。今回の大接近でも火星の表面の何かが光るかもしれない。

■ 星イベントお出かけナビ

さあ、今年はどこに行く? パオナビ夏休みスペシャルとしてお届けする全国の星まつり情報 & 火星イベント情報。火星を見に出かけよう!

■星ナビデジカメ実験隊がゆく カメラ付きケータイで天体撮影

携帯電話のカメラで天体撮影にチャレンジ!望遠鏡を覗かせて撮影した驚きの実写画像や、実験でわかった撮影のテクニックを紹介。

■ 海外へ見に行こう 夏は火星/冬は南極で皆既日食

今夏の火星大接近をより好条件で見るための海外遠征ツアー情報と、11月24日に南極大陸で見られる皆既日食に関する最新情報。

■ 吉沢深雪の星見るしあわせ

次号から連載がスタートするイラストレーター吉沢深雪さんにインタビュー。生活の中で星に目を向ける、ちょっとした楽しみ方を提案します。

■ 夏の星雲・星団めぐり

夏の星空の双眼鏡や天体望遠鏡でのみどころは何といっても星雲・星団。その見え方、探し方をエリア別オールカラー星図つきで案内。


ニュースファイル

  • 緊急掲載、業界スクープ!  ビクセン&ボーグこの夏の新製品をキャッチ
  • 西はりまに日本国内最大の望遠鏡を建設中!  そのコンセプトとは?
  • 雷雨と虹の「CANP2003」  冷却CCDユーザーのミーティングが開催
  • キャプテン村山、悠々と世界の海を行く  「キャプテン・クックと南の星」
  • 火星より地球を望む  マーズ・グローバル・サーベイヤーが地球をとらえる!

★コーナー連載

  • 四光子の記憶  ●7「星を見るということ」飯島裕
  • 宇宙への夢  ●第7回「もうこの世界から抜け出せない」植田準子
  • 吉田誠一の視天  ●28「変光星観測者を襲うASAS革命」吉田誠一
  • てつべぇのシネナビ  ●26本目「7月7日、晴れ」高部哲也
  • アクアマリン誌上演奏会  ●Stage25「星ふる学校でのコンサート」ミマス
  • 三鷹の森  ●33「天文学者の夜食文化」渡部潤一
  • 金井三男のこだわり天文夜話  ●第三十二話「星のお兄さんお姉さんから観望会のプロへ」
  • 星のギリシア神話劇場  ●第33幕「ヘラクレスの十二の荒行(9)」藤井龍二
  • もっと星について知りたい  ●31「今世紀最大の大接近!?」浅田英夫(あさだ考房)
  • Sky Shooting File  ●第7回「ケフェウス座の散光星雲」山田啓作
  • People特別編  ●米田康夫さん「渥美の新天文台で地域に貢献」

星ナビ日記

  • GP一直線/岡田勤
  • CCDママ/みなみ
  • 天文部春夏秋冬/地文研天文部

8月の星空 スカイウオッチング

  • 今月の星座  「へびつかい座」を紹介
  • 月と惑星の動き  位置と見え方を一覧
  • 天文現象カレンダー  毎日の月齢・天文現象など
  • 注目の天文現象  天文現象の見どころ解説
  • 久万高原ニュース  新天体情報を満載

星ナビ インフォメーション & コミュニケーション

  • ニュースナビ  天文界の最新ニュースを解説
  • パオナビ  プラネタリウムと公開天文台情報 国立天文台4Dシアターなど
  • ひろば  読者の投稿コーナー
  • ギャラリー  読者の写真・イラスト作品などを掲載


星ナビ.comトップページへ