アストロアーツ オンラインショップ 製品情報

月刊星ナビ 2003年3月号

定価:699円(税込)  送料:150円

 商品に関するご質問はこちらでどうぞ

バックナンバー一覧


2003年3月号 表紙

★今月の特集

■ 大口径激安望遠鏡を狙え!

口径10cm以上、実販10万円以下、しかも赤道儀式、の「激安」望遠鏡を一挙紹介。使いやすさ、付属品、将来性などをチェック!

■ FinePix S2 Pro「写り」の深層 前編

富士写真フイルムのレンズ交換式一眼レフタイプデジタルカメラFinePix S2 Pro特集の1回目。なぜここまで写るのか? 作例とメーカーインタビューでS2 Proの「写り」の深層にせまる。

先着順!読者プレゼント

富士写真フイルムより「デジタルカメラでここまで写せる 天体写真マニュアル」を本誌読者500名(先着順)にプレゼント! 綴じ込みの読者ハガキでご応募いただけます。

■ マウナケアで星を見る

ハワイ島に移り住み星空ツアーガイドを続けるSunny武石氏が「宇宙に一番近い天体観測の旅」(6日間)をプロデュース。完全ピュアなマウナケアの星空へと誘う。

■ 大彗星ランデブー リニア&ニート

2004年春、2つの肉眼彗星「リニア彗星」と「ニート彗星」が同時に夜空を駆け抜ける! 日本と南半球(シドニー)での見え方と、小天体の大規模捜索プロジェクトを紹介。

■ 銀河鉄道の夜TYPING

タイピング練習ソフト「銀河鉄道の夜TYPING」が登場。宮澤賢治の世界へいざなうKAGAYAイラスト&ムービーと桑島法子さんの朗読でリラクゼーション効果も抜群。

■ ステライメージ4

天体画像処理ソフトの定番「ステライメージ」がバージョンアップする。デジカメや銀塩写真も対象にした高速処理と高解像度画像への対応など、新バージョン「4」の機能をスクープ。

■ ビットランBJ-40C/L

冷却CCDカメラ入門機の決定版、ビットランBJ-40C/Lの作例を紹介。30万円を切る魅力的な価格と、USB対応など使いやすさを備えた新製品だ。カラーのC、モノクロのL、どっちを選ぶ?


ニュースファイル

  • 晴れて観測成功、アマチュアの快挙! 土星の衛星テティスによる恒星食
  • 「のぞみ」つないで火星へ 打ち上げから4年半、火星探査機の困難な旅路
  • 彗星の眼視による発見続く! 工藤哲生さん、藤川繁久さん、新彗星を発見

★コーナー連載

  • 宇宙への夢 ●第3回「星や蛍のきれいな山形で学ぶ宇宙」金井陽子
  • 吉田誠一の視天 ●23「探査機や大規模サーベイでも見逃しはある」
  • てつべぇのシネナビ ●21本目「コンタクト」高部哲也
  • 三鷹の森 ●28「カノープスを見に行く」渡部潤一
  • アクアマリン誌上演奏会 ●Stage20「いまアルバム制作中です」ミマス
  • People ●吉沢深雪さん(イラストレーター)「暮らしのなかで“星見るしあわせ”」
  • 四光子の記憶 ●2「モノクロームの星空」飯島裕
  • 金井三男のこだわり天文夜話 ●第二十七話「いちばん赤い星はどれ?」
  • 星のギリシア神話劇場 ●第28幕「ヘラクレスの十二の荒行(4)」藤井龍二
  • もっと星について知りたい ●26「木星の衛星」浅田英夫(あさだ考房)
  • Sky Shooting File ●第2回「わし星雲」山田啓作

星ナビ日記

  • 星ナびデオ/まりりん
  • GP一直線/岡田勤
  • 双眼狂闘病記/おだとおる
3月の星空 スカイウオッチング
  • 今月の星座 「いっかくじゅう座」を紹介
  • 月と惑星の動き 位置と見え方を一覧
  • 天文現象カレンダー 毎日の月齢・天文現象など
  • 注目の天文現象 天文現象の見どころ解説
  • 上尾ニュース 新天体情報を満載
星ナビ インフォメーション&コミュニケーション
  • ニュースナビ 天文界の最新ニュースを解説
  • パオナビ プラネタリウムと公開天文台情報 木星・土星の観望会満載
  • ひろば 読者の投稿コーナー
  • ギャラリー 読者の写真・イラスト作品などを掲載

お詫びと訂正


星ナビ.comトップページへ