アストロアーツ オンラインショップ 製品情報

月刊星ナビ 2002年4月号

定価:699円(税込)  送料:150円

  商品に関するご質問はこちらでどうぞ

 

バックナンバー一覧

 


表紙

★今月の特集

■ 「星ナビ」で注目天文現象を見逃すな!

・夕空で3等台で輝く「池谷・張彗星」
・「ポルックスが消える」北海道で小惑星による1等星食が起こる。

■ デフレ時代の賢い双眼鏡選び

ビクセン/ペンタックス/ニコン/ミノルタ
“窒素ガス充填防水”“ラバー被覆のエルゴノミックデザイン”“アイアイポイントで覗きやすい接眼部”など、従来では高級機にしか搭載されていなかった機能を持ち、価格はスタンダード機+1万円ほど。そんなお買い得感あふれる双眼鏡たちを「ハイパースタンダード双眼鏡」と定義して、4メーカー8機種の双眼鏡を詳しく紹介。星を見る双眼鏡が欲しいと思い始めた天文ファン必見。新登場のニコン「モナーク」もいち早く紹介。

■ デジタルカメラで星を撮る

オリンパスデジタル一眼レフ CAMEDIA E-20 実写レビュー 田中一幸
最長8.5分までの長時間露光が可能な一眼レフタイプのデジタルカメラで天体を試写。注目のノイズリダクション機能の効果もチェック。

 

■ 山田啓作、ニュージーランド・テカポ湖で南天を撮る

日本を離れ、光害のまったくない空の下、南半球の星空を求めて遠征すること5回。
大小マゼラン星雲、ηカリーナ星雲などのベストショットを紹介。

■ 天体撮像の敵、CCDのノイズを知る 笠原 誠

デジタルカメラ、冷却CCDカメラで天体写真を撮影する時に直面する各種のノイズ、その原因と対処法を解説。デジタル写真ファン必見!

■ 天文台創作童話

「星になったポン太の物語」 作/渡部潤一 イラスト/おぐらあけみ
国立天文台広報普及室長である作者が、天文学者の視点で描く心温まる童話。天文学者である主人公・青野さんが、天文台へと向かう山道でけがをした子たぬきを助けることから物語が始まる。

■ ほしぞらWatching

コスタリカ金環日食 旅人/藤井龍二
2001年12月14日に起こった金環日食をはるばる中米コスタリカまで見に行った著者は、ウミガメの出産やジャングルなどの貴重な自然に出会う。かんじんの金環日食は……。

■ 星ナビデジカメ実験隊がゆく

2Eフィルターの効果を検証

 


ニュースファイル

  • トラブルのきっかけは金環食/「ようこう」観測中断の真相
  • 江戸末期の絵皿に感動的な天体ショー/ハレー彗星が描かれた九谷焼

★コーナー連載

ヤーキス天文日記●10 「ヤーキス再訪」 木村 薫@Yerkes observatory
てつべぇのシネナビ●10本目 「エイリアン2」 高部哲也
三鷹の森●17 「巣立ちの季節」 渡部潤一
アクアマリン誌上演奏会●ステージ9 「天文現象のある人生」 ミマス
People●北山建穂さん(自称 星好き創作家)「描くのが楽しくてしかたないんです」
金井三男のこだわり天文夜話●第十七話 「秋までお別れ、オリオンのいびれた星」
星のギリシア神話劇場●第17幕 「ペルセウスの大冒険〜番外編〜」 藤井龍二
もっと星について知りたい●16 「星見七つ道具を揃えよう」 浅田英夫(あさだ考房)
ステラで再現●17 「池谷・張彗星を見る!」 軌道要素追加と観望好期分析 haru-k

星ナビ日記

  • 星ナびデオ/からけん
  • PaPaほしみ/たかせいじ
  • 入院星見/石川勝也
4月の星空 スカイウオッチング

今月の星座 今月は「しし座」を紹介
太陽系の星たち 惑星の位置・見え方
天文カレンダー 日の出入・月齢・天文現象など
注目天文現象 天文現象の見どころ解説
上尾ニュース 新天体情報を満載

 

星ナビ インフォメーション&コミュニケーション

ニュースナビ 天文界の最新ニュースを解説

パオナビ プラネタリウムと公開天文台情報

ひろば 読者の投稿コーナー

ギャラリー 読者の写真・イラスト作品などを掲載


お詫びと訂正


 

星ナビ.comトップページへ
 

Copyright © AstroArts Inc. All rights reserved.