□

□

「馬頭星雲&燃える木星雲(Barnard 33 & NGC 2024)」
撮影者:根本泰人/撮影日:2018年11月15日/撮影場所:東京都江戸川区/Skywatcher Espri100ED Pro Quintuplet (f=500mm F5) + Canon EOS 6D (HKIR) ISO6400 30sec 121コマ 総露出時間約1時間/D=50mm f=200mmガイド鏡 + QHY5L-II、ステラショット、ディザリングマルチスターガイド/CGEM赤道儀/ダーク、フラット、フラットダーク、バイアス適用

□

「ハート星雲(IC 1805)と胎児星雲(IC 1848)」
撮影者:根本泰人/撮影日:2018年10月8日、9日/撮影場所:東京都江戸川区/BORG 71FL + 7872 (f=288mm F4.1) + Canon EOS 6D (HKIR) ISO6400 30Sec 130コマ 総露出時間1時間5分/D=50mm f=200mmガイド鏡 + QHY 5L-IIM/VIXEN GPD赤道儀(Synscan改)/フラット、フラットダーク、バイアス適用

□

Quad BPフィルター透過特性

光害地でも星雲を浮かび上がらせる

「サイトロン Quad BP フィルター」

サイトロンジャパン 製

価格:19,800円(税込)  送料:無料

商品に関するご質問はこちらでどうぞ

天体の発する主要4輝線である、Hα、Hβ、OIII、SII付近の波長域を通過させ、それ以外の波長域をカットする干渉フィルター。強力な光害カット効果により、デジタル一眼レフカメラやミラーレスカメラを使用した都市部での星雲撮影に威力を発揮します。

※「星ナビ」にて使用レポートを掲載予定です。

仕様

  • フィルターサイズ:48mm
  • 生産国:日本

注意事項

  • ※望遠鏡やレンズによっては取付けができないことがあります。
  • ※本製品の特性は光線の入射角度に依存性があります。性能を正しく発揮させるため、望遠レンズや望遠鏡との併用をお勧めします。広角レンズでの使用は、画面に明るさやカラーバランスのムラが生じます。
  • ※撮影した画像は、「ステライメージ」や「Photoshop」などの画像処理ソフトを使用してカラーバランスを整えてください。
  • ※製品仕様は予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。