□

THE 知(マルチ)検定 シリーズ

「天文検定」

監修:藤井 旭
発行:河出書房新社
判型:B6判 223ページ

定価:1,404円(税込)  送料:400円

商品に関するご質問はこちらでどうぞ

星座、観測、太陽系、恒星、銀河・宇宙、歴史、雑学の7分野、285個の問題に答えて、自分の天文知識を検定形式で判定。各問題の解説に加え、各分野の補足知識をまとめた用語集や資料集も充実していて、楽しみながら天文への理解を深められます。

書評(プラネタリウム解説員 金井三男氏)

恐ろしい本が出た!プラネタリウム解説員は言うに及ばず、およそ自ら天文にかかわりを持つと信じている人々は、全員本書を購入しなければならない。それだけでなく、1000点満点を取らなければならない。ただし、自ら天文学者と信じ込んでいる人は除く。なぜ(除く)かというと、できなかった場合、自ら烙印を押さなければならないからだ。

ジャンルに偏りは無い。星座、観望・観測・撮影、太陽系、恒星、銀河・宇宙、歴史、天文雑学(ここにこだわり天文家としての評者は特に心がひかれた)の7分野。付録の天文用語辞典もそこらにある辞典とは大違い。一見の価値ありだ。この部分だけでもあなたは知っていなければならない!

全285問をこなしきらなければ満点1000点はとれない。しかも、まったく易しくない。α星が無い星座が何個あるか? とかアルゴルの変光周期は? なんて、あなた答えられます? これくらいは評者には簡単にクリアできるが(すみません)、評者ですらウーンと頭をひねった難問も多く、しかもどの問題も、選択肢がかなり引っ掛け問題になっている。たくさんの問題例をここでご紹介すると、関係者から怒られると思うので、あとはみなさんが購入されてから、存分にお苦しみください!

多分、1回でクリアするのは不可能だろう。だが、安心ござれ!3回まで繰返し挑戦が可能だ。ともかくこんなに楽しく役に立ち苦しめられる本は珍しい。知的検定では、近日中にこの天文検定がメジャーになること間違いなしだ。

(星ナビ.com「金井三男のこだわり天文書評」より)