天体望遠鏡・赤道儀(ケンコー・トキナー)

スカイエクスプローラーシリーズ

□

「スカイエクスプローラー
SE-AT100N」

口径100mm、焦点距離450mmのニュートン反射を搭載したモーター内蔵の片持ちフォーク式経緯台。手動での天体導入後に望遠鏡の向きを判断して自動追尾します。

詳細をみる

□

「スカイエクスプローラー
SE-GT70A」

口径70mmの屈折式天体望遠鏡。日本語表示のNewスカイコントローラーで見たい天体を入力すると、望遠鏡が自動でとらえて追尾。パソコンとの連動も可能です。

詳細をみる

□

「スカイエクスプローラー
SE-GT100N」

主鏡100mmのニュートン反射式天体望遠鏡。日本語表示のNewスカイコントローラーで見たい天体を入力すると、望遠鏡が自動でとらえて。パソコンとの連動も可能です。

詳細をみる

□

「スカイエクスプローラー
SE-GT102M」

主鏡102mmのマクストフカセグレン式天体望遠鏡。日本語表示のNewスカイコントローラーで見たい天体を入力すると、望遠鏡が自動でとらえて追尾。パソコンとの連動も可能です。

詳細をみる

□

「NEWスカイエクスプローラー
SE300D」

コンパクトな伸縮式鏡筒で観測地への移動に便利な30cmドブソニアン。惑星から星雲星団の観察などオールマイティに対応します。

詳細をみる

□

「NEWスカイエクスプローラー
鏡筒単体」

NEWスカイエクスプローラーの鏡筒。66mmEDレンズ、102・120mmアクロマートレンズ、150・200・250mm反射鏡の8種類があります。

詳細をみる

赤道儀

□

「NEWスカイエクスプローラー
AZEQ6GT 赤道儀」

搭載重量は約20kgと大型の機材も搭載可能。赤道儀としても経緯台としても使える大型架台。4万個以上の天体を記憶したSynScanシステムを装備。ステラナビゲータとも連動。

詳細をみる

□

「NEWスカイエクスプローラー
EQ6PRO 赤道儀」

「SE II 赤道儀」の静音・高精度追尾性能はそのままに赤道儀を大型化。望遠鏡にカメラやガイドスコープなどを同架する場合でも抜群の安定性を誇る赤道儀。

詳細をみる

□

「NEWスカイエクスプローラー
SE II 赤道儀」

40,000個の天体を記憶した「SynScanシステム」を内蔵、ステッピングモーターとマイクロステップ回路により高精度な追尾を実現する赤道儀。

詳細をみる

ポータブル赤道儀

□

「スカイメモS」

手のひらに乗るコンパクトなボディのポータブル赤道儀。極軸望遠鏡や明視野照明装置は標準装備。簡単なセッティングで追尾撮影を行えます。

詳細をみる

□

「スカイメモT」

スマートフォンで操作するコンパクト赤道儀。極軸望遠鏡、明視野照明も付いて精密な極軸合わせも可能。手軽に天体撮影やタイムラプス撮影を楽しめます。

詳細をみる

□

「スカイメモS用三脚」

軽量で持ち運びに便利なアルミ製のスカイメモS専用三脚。色は「スカイメモS本体」に合わせ、ブラック・レッド・シルバーの3種類。

詳細をみる

□

「スカイメモS用オプション品」

ポータブル赤道儀スカイメモ用のオプション品。専用の微動雲台、台座&アリガタプレート、ウエイトシャフトなどがあります。

詳細をみる

□

「SLIK ECH-630」

天体撮影ができる赤道儀機能と、タイムラプス撮影を行う際に便利な回転モードを搭載した電動雲台。液晶ディスプレイで多彩なモードの変更が可能です。

詳細をみる

□

「SLIK SMH-250」

高度微動角度20度(±10度)、方位微動角度16度(±8度)、微動方式押しねじ式(ノブ1回転で1.7度微動)の2軸微動雲台。高度補助ウェッジが付属。

詳細をみる

経緯台・マウント

□

「NEW AZマウント」

気軽に観望をするときに最適なフリーストップ式経緯台。架台の両側にアリミゾがあり、同時に2本の鏡筒を搭載することが可能です。

詳細をみる

□

「NEW KDS マウント II」

全周微動装置を備えた使いやすい片持ちフォーク式マウント。市販のU1/4ネジの三脚にセットが可能です。野鳥や天体観測に最適。

詳細をみる