アクセサリー:ビクセン

APシリーズ

□

「オプションパーツ APシリーズ」

観察から撮影まで用途に合わせてAP赤道儀を自在にシステムアップできるパーツです。

詳細をみる

星空雲台ポラリエ用オプションパーツ

□

「ポラリエ極軸望遠鏡PF-L」

星空雲台ポラリエに装着できる極軸望遠鏡。スケールパターンは3つの星を視野内の目盛りに合わせる3星導入方式。経度や時刻の情報なしに極軸合わせを行えます。

詳細をみる

□

「極軸微動雲台」

極軸望遠鏡で精密な極軸合わせを行うとき、高度微動と方位微動の両方のネジを使って、星空雲台自体を上下左右に少しずつ動かし精確に極軸を合わせられるアクセサリー。

詳細をみる

□

「タイムラプスアダプター」

「星空雲台ポラリエ」を三脚に固定するためのアダプター。ポラリエを背面で固定することで安定性が増し、より自由な構図設定が可能となります。

詳細をみる

□

「ポーラーメーター」

水準器、コンパス、傾斜計がひとつになった「星空雲台ポラリエ(WT)」のオプションパーツ。北極星が見えない場合でも極軸合わせ(簡易設置)が行えます。

詳細をみる

□

「ポラリエ・ミニポルタアダプター」

「星空雲台ポラリエ(WT)」をカメラ三脚の代わりにミニポルタ経緯台、ポルタII経緯台、スカイポッド経緯台などに搭載するためのアダプターです。

詳細をみる

ポルタ用オプションパーツ

□

「ポルタ用キャリングケース」

「ポルタII経緯台」「ポルタ経緯台」「ミニポルタ経緯台」用の収納ケース。キャリングケースを使えば天体望遠鏡をいろいろな場所に運べて天体観測を楽しめます。

詳細をみる

□

「ポルタII アダプター」

ポルタ(ポルタII)経緯台をスカイポッド三脚、デスクトップ脚、SXハーフピラー2に取り付けるアダプターです。

詳細をみる

□

「ポルタ用カメラ三脚アダプター」

ポルタ経緯台をカメラ三脚(1/4インチネジのもの)に取り付けるときに使用するアクセサリーです。

詳細をみる

□

「フレキシブルハンドル 300mm」

長いフレキシブルタイプの微動ハンドル。より楽な姿勢でポルタ経緯台を操作できます。

詳細をみる

□

「ポルタ用マルチプレート」

ポルタII経緯台にフィールドスコープや大型双眼鏡を取り付けるためのプレート。

詳細をみる

□

「デスクトップ脚」

ポルタII経緯台にVMC95やVMC110など搭載して卓上で操作できるデスクトップ脚です。

詳細をみる

反射式(ニュートン式)鏡筒用オプションパーツ

□

「コレクターPH」

放物面鏡で発生する収差を取り除くための高性能な補正レンズ。R200SS鏡筒を本格的なアストログラフ(F3.8)に変えることができます。

詳細をみる

□

「コマコレクター3 R200SS」

反射望遠鏡のコマ収差(像の乱れ)を抑えるR200SS専用のアクセサリー。よりシャープな天体写真を撮りたい方に。

詳細をみる

□

「200mm用フードE」

R200SS用の巻き付けフード。VC200L、VMC200Lにも使用可能。撮影時に影響する街灯などの光をカットします。

詳細をみる

□

「エクステンダーR」

R135S・R150S用のアクセサリー。焦点距離を延長(2倍)します。

詳細をみる

ケース

□

「APマウントケース」

APマウント、AP-SMマウント、APZマウントなど、APシリーズのマウントを収納できるキャリングケース。機内持ち込みのスーツケースにも収納可能な便利な大きさです。

詳細をみる

□

「スコープキャリア」

天体望遠鏡の鏡筒や三脚を収納して便利に持ち運びができるキャリングケース。緩衝材が組み込まれた湿気や水漏れに強いソフトなナイロン素材を採用。

詳細をみる

□

「鏡筒三脚ケース100」

天体望遠鏡の鏡筒または三脚を収納するケース。自宅での保管時や観測時の移動の際に便利です。アクセサリーポーチ2枚が付属。

詳細をみる

□

「アクセサリーケースセット」

アイピース用、STAR BOOKコントローラー用、マルチユースの3タイプの便利なアクセサリーケース。付属の三脚取付台座を使えばケースを三脚に取り付けて使用可能に。

詳細をみる

三脚、赤道儀・三脚接続アダプター

□

「三脚M-155MA」

極軸設定を考慮した撮影用三脚。微動装置付雲台を搭載。星空雲台ポラリエとポラリエ極軸望遠鏡PF-Lの併用により、極軸合わせがスムーズに。

詳細をみる

□

「SXG-AL130 三脚」

安定性が増した設計で強度が向上。SX系とGP系に対応した重さ3.1kgの軽量三脚。

詳細をみる

□

「GP45→60AD」「GP60→45AD」

旧GP規格赤道儀を新型「SXG-HAL130三脚」などに接合する場合、および新規格(SX規格)の「GP2赤道儀」「GPD2赤道儀」を旧GP規格三脚/ピラー脚に接合する場合に必要なアダプター。

詳細をみる

□

「SXGハーフピラー」

長い鏡筒と三脚の接触防止、天頂付近の撮影、観察に便利なアクセサリーです。

詳細をみる

接眼レンズ

□

「HRシリーズ」

眼視での惑星観察に威力を発揮する接眼レンズ。解像度と透過率を極限まで追求することで、これまで“過剰倍率”とされていた超高倍率域においても快適な観察が可能です。

詳細をみる

□

「SSWシリーズ」

全機種83度の見かけ視界を実現。ゴーストやフレアを抑え、明るくハイコントラストな像を提供。視野全体にシャープな画像が広がる新設計の接眼レンズです。

詳細をみる

□

「SLVシリーズ」

見かけ視界は50度統一、アイレリーフも20mm統一のハイアイポイント設計。強度に配慮したフルメタルボディの接眼レンズ(アイピース)です。

詳細をみる

□

「NPLシリーズ フリーマルチコートアイピース」

使いやすいポップアップ見口を採用した接眼レンズ(31.7mm径)です。

詳細をみる

□

「NLVシリーズ フリーマルチコートアイピース」

使いやすいポップアップ見口を採用した接眼レンズ(31.7mm径・50.8mm径)です。

詳細をみる

デジタルカメラアダプター・リング

□

「直焦ワイドアダプター60DX EOS用」

接眼部に60mm径のネジを持つ天体望遠鏡の鏡筒に、キヤノン製一眼カメラを接続するためのアダプター。精度・耐久性・剛性が大幅に向上。カメラの回転も容易に。

詳細をみる

□

「拡大撮影カメラアダプター」

ツイストアップ見口仕様のNLV、NPLシリーズに対応した一眼レフカメラアダプターです。カメラとの接続は「Tリング」(別売)が必要です。

詳細をみる

□

「NSTアダプター43 DX」

CCDカメラなどを望遠鏡に接続するためのアダプター。

詳細をみる

□

「Tリング」

一眼レフカメラを天体望遠鏡に接続するためのリング

詳細をみる

□

「デジタルカメラクイックブラケットII」

カメラをブラケットから外さなくても、レンズを直接のぞいて目標物を確認するための切り替えが素早く行えるアダプター。天体望遠鏡、フィールドスコープで使用可能。

詳細をみる

□

「ユニバーサルデジタルカメラアダプターII」

天体望遠鏡とフィールドスコープの両方で使用可能なコンパクトデジタルカメラ用のアダプター。スマートフォンやカメラ付き携帯での撮影が可能なアダプターが付属。

詳細をみる

レデューサー

□

「レデューサーHD」

「AX103S鏡筒」「VC200L鏡筒」に対応する高性能レデューサーレンズ。焦点距離を約0.77倍に短縮します。

詳細をみる

□

「SDフラットナーHDキット」

「SD81S」「SD103S」「SD115S」鏡筒用の高性能フラットナーレンズ、接続リングのセットです。

詳細をみる

□

「SDレデューサーHDキット」

「SD81S」「SD103S」「SD115S」鏡筒用の高性能フラットナーレンズとレデューサーレンズ、および接続リングのセットです。

詳細をみる

□

「レデューサーED(0.67×)・
レデューサーVMC(0.62×)」

鏡筒の焦点距離を短縮し、F値を明るくして視野を広げます。星雲や星団の撮影用に備えておきたいアクセサリーです。

詳細をみる

□

「レデューサーAX103S(APS-C用)」

高性能アポクロマティックテレスコープAX103S鏡筒用のレデューサー。写真撮影に威力を発揮します。

詳細をみる

フォーカサー

□

「デュアルスピードフォーカサー」

ラックピニオン式接眼部に交換取付けすることで、粗動と微動の2つのスピードでピント調整ができるオプションパーツ。微細なピント合わせが可能になります。

詳細をみる

ヒーター

□

「露除けヒーター2」

ヒーターの熱で夜露が付かないようにする撮影用アクセサリーです。

詳細をみる

バローレンズ・天頂プリズム・フリップミラー

□

「2倍バローレンズ31.7T」

対物レンズの焦点距離を長くするアクセサリー。持っている接眼レンズでより高倍率での観測が可能に。

詳細をみる

□

「天頂プリズム31.7」

天頂付近の観察に適したプリズム。取付接眼部径31.7mm用。

詳細をみる

□

「フリップミラー」

ワンタッチで光路を変更できる便利なアクセサリー。

詳細をみる

電源

□

「ポータブル電源SG-1000SX」

スカイポッド経緯台、SX、SXD、AXD、STAR BOOK-TypeS、DD-3で使用可能なポータブル電源。

詳細をみる

□

「バッテリーBOX・SXバッテリーBOX」

野外で天体観察を行う時に便利な乾電池のバッテリーケースです。

詳細をみる

接眼アダプター

□

「SX60→50.8AD」

50.8mm径接眼レンズを取り付けるアダプターです。

詳細をみる

□

「60→50.8AD(R)」

接眼部を60mmから50.8mmに変換するアダプターです。

詳細をみる

□

「36.4→31.7AD」

接眼部を36.4mmから31.7mmに変換するアダプターです。

詳細をみる

□

「42T→31.7AD SX」

接眼部を42mmから31.7mmに変換するアダプターです。

詳細をみる

チューブ

□

「VC用延長チューブ」

レデューサーなどを使用する場合に必要となるチューブです。

詳細をみる

ファインダー

□

「XYスポットファインダーII」

等倍正立像で対象を探すことができるファインダー。天体望遠鏡の操作に慣れていない入門者でも、見たい天体を視野に導入できます。

詳細をみる

□

「暗視野ファインダー7倍50mm」

目的の天体を見つけるための補助となる暗視野照明付きファインダー。

詳細をみる

□

「50mm用XYファインダー脚 II」

ファインダー脚固定ネジのゆるみなどによって起こる、予期しないファインダーの脱落を未然に防ぐ「抜け止めスプリング機構」を装備したファインダー脚。

詳細をみる

マルチプレート・スライドバー

□

「マルチプレートDX」

写真撮影で鏡筒とカメラなどの機器を同架したい場合に使用するプレート。SX、GP2、GPD2赤道儀用です。

詳細をみる

□

「スライドバーM/L」

鏡筒のバランスをとるためのプレート。アタッチメントプレートと差し替えて使用します。長さの違うMとLの2種類があります。

詳細をみる

太陽投影板

□

「太陽投影板Aセット・Bセット」

太陽を安全に観察できるオプションパーツです。

詳細をみる