望遠鏡コントロール - よくある質問と回答

タカハシ Temmaシリーズに接続しようとすると「動作を停止しました」エラーが出る(2019/07/24掲載)

タカハシ Temmaシリーズの赤道儀を接続しようとすると、「設定」パネルの「接続」ボタンを押した際に「ステラナビゲータ11は動作を停止しました」エラーが出てプログラムが終了してしまう。

暫定措置として、配布モジュールで望遠鏡設定をいったんクリアしてみてください。

ステラナビゲータの望遠鏡コントロールを設定するレジストリに問題がある可能性がありますが、詳しい原因は調査中です。原因が判明し次第、アップデータで修正する予定です。暫定措置として、レジストリを削除するプログラムを以下からダウンロードして実行し、望遠鏡設定をいったんクリアしてください。

  1. ステラナビゲータを終了しておきます。
  2. レジストリ削除プログラム(sn11_tel_reset.cab)をダウンロードしてデスクトップなどに保存します。
  3. ダウンロードしたファイルを下記の手順で展開します。
    • Windows 10の場合:sn11_tel_reset.cabをダブルクリックして実行するとファイルが展開されます。
    • Windows 7の場合:sn11_tel_reset.cabをダブルクリックするとファイルが開きます。つづいて「sn11_tel_reset.bat」ファイルを右クリックして「展開」をクリックし、「宛先の選択」画面で「デスクトップ」などを選択して[展開]ボタンをクリックします。
  4. 展開したフォルダの中にあるレジストリ削除プログラム(sn11_tel_reset.bat)をダブルクリックして実行します。

【 問題解決にご協力ください 】

上記のレジストリ削除プログラムを実行した後、デスクトップのファイル一覧が表示されて削除前の設定が「sn11_tel.reg」というファイルに保存されます。このファイルをメールに添付して弊社サポート係(support@astroarts.co.jp)までご送付いただけますと、問題解決の手掛かりになります。その際、下記をお知らせください。

  • お名前
  • シリアル番号
  • ステラナビゲータのアップデータバージョン
  • 望遠鏡
  • 赤道儀コントローラ(例:Temma2M, Temma2Z)
  • 「レジストリ削除プログラム」で問題が解消したかどうか
  • 問題の発生状況(下記と異なる場合は詳細をお知らせください) 「設定」パネルの「接続」ボタンを押した際に「ステラナビゲータ11は動作を停止しました」エラーが出てプログラムが終了する。

大変お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。