天体画像処理ソフト ステライメージ8

よくある質問と回答(FAQ)

選択マスクで明るい星が正しくマスクされない

質問

選択マスクで明るい星が正しくマスクされない

回答

明るい星は恒星像が広がっているため星と判断されず、マスク部分として判定されない場合があります。

ご不便をおかけし申し訳ございませんが、この件は今後のアップデータで 改善させていただきたいと思います。

暫定的な対応となりますが、以下の手順で手動でマスク画像を作成していた だき、お使いいただければ幸いです。(以下では、元画像のファイル名を「001.fts」とします。)

1. 元画像ファイルを複製する

  1. 「001.fts」を開きます。

  2. [画像] - [複製] を開きます。

  3. [複製] のダイアログが表示されますので、[OK] をクリックします。 (「001-1.fts」というファイルが新たに画面上に表示されるかと 思います。)

2. 明るい星のマスク画像を作成する

  1. 「001-1.fts」の画像をアクティブにしてから、[画像] - [モノクロモード] をクリックして、モノクロ画像に変換します。

  2. [階調] - [レベル調整] を開きます。

  3. [レベル調整] ダイアログが表示されますので、[最小値:] の「△」と [最大値:] の「▲」をスライドして、明るい恒星の大きさ(広がり)を 調整してください。

  4. [階調] - [階調減] を開き、この画像の階調を「2階調」に変更します。

  5. [フィルタ] - [ぼかし] を開きます。

  6. [ぼかし] フィルタが表示されますので、お好みのぼかし設定に変更 します。

3. 元画像ファイルのマスク画像を作成する

  1. 元画像ファイル「001.fts」をアクティブ画像にしていただき、[範囲選択] - [選択マスク作成] を開きます。

  2. プレビュー画面を見ながら設定値を調整し、選択マスクを作成します。 (この画像を加工しますので、「作成した選択マスクを元画像に適用」の チェックは外してください。)

4. マスク画像を合成する

  1. 手順11. で作成した「001-mask.fts」をアクティブ画像にして、[合成] - [コンポジット] を開きます。

  2. [コンポジット] ダイアログが開きますので、以下の内容を設定して 実行します。 [ウィンドウ:] 手順9. で作成した明るい星のマスク画像「001-1.fts」 を設定します。 [合成方法:] [比較明] を設定します。

  3. これで、明るい星を含めたマスク画像を作成することができますので、 このマスク画像を使って画像処理を行っていただければ幸いです。