天体画像処理ソフト ステライメージ8

よくある質問と回答(FAQ)

フラット補正後に格子状の模様が元のライトフレームよりも強調されてしまう

質問

フラット補正後に格子状の模様が元のライトフレームよりも強調されてしまう。

回答

一般に、ベイヤー配列の画像を開いて拡大すると、R, G, B それぞれの色の画素が格子状に並んで見えます。

フラットフレームの画像全体が特定の色を帯びてしまっていると、フラット補正後のベイヤー画像で格子状の模様が強調されてしまいます。

したがって、デジタルカメラや1ショットCCDカメラの場合には、フラットフレームは必ずニュートラルグレーの光源で撮影する必要があります。正しい撮影方法については以下のページをご参照ください。

フラットフレームの撮影方法は?