天体画像処理ソフト ステライメージ8

よくある質問と回答(FAQ)

詳細編集モードで「画像が読み込めない (「読み込み設定」ダイアログの「OK」クリック後に問題発生する場合)

質問

「読み込み設定」ダイアログの「OK」ボタンをクリックした後に問題が発生し、画像を読み込めません。

「読み込み設定」ダイアログ

● 症例1

「読み込み設定」ダイアログで「OK」ボタンを押した時に「ファイルを読み込めません」「読み込めないファイル形式です」等のエラーが表示される。JPEG画像は開くことができる。

「ファイルを読み込めません」エラー

● 症例2

「読み込み設定」ダイアログで「OK」ボタンを押した時に「動作を停止しました」エラーで強制終了したり、数分以上「応答なし」になる。

● 症例3

「読み込み設定」ダイアログで「OK」ボタンを押した時に「外部ライブラリが読み込めません」エラーが表示される。

回答

●対処1:対応機種とアップデータの確認

お使いのカメラのRAWにステライメージがまだ対応していない可能性があります。動作環境ページで、お使いのカメラが対応済みか確認してください。

ステライメージ8の販売パッケージには 8.0(初版)が入っていますので、購入・インストールされたままですと、初版発売(2017年2月)より後に発売されたカメラのRAWは開けません。対応カメラは最新アップデータで随時追加しています。ステライメージの「ヘルプ」メニュー→「ステライメージの更新確認」から最新アップデータをダウンロード・インストールしてください。

「ステライメージの更新確認」からアップデータを確認

●対処2:既知の問題に当てはまるかどうか確認する

下記のうち当てはまる問題があるかどうか確認し、それぞれリンク先の対処をお試しください。

●対処3:画像を置いているフォルダを変更してみる

画像を置いているフォルダに原因がある場合があります。下記をお試しください。

  • 別のフォルダに置いてみる

  • フォルダ名に日本語を使っている場合は英数字のみにしてみる
    フォルダパスの一部としてWindowsのアカウント名が使用されるため、Windowsにログオンしているアカウント名も英数字のみにする

  • 新しいフォルダを作成し、その中に対象画像のみを置いてみる
    フォルダ内に置いている他のファイルが原因で問題が発生する可能性もあります

●対処4:Windowsのシステムロケール設定により発生する問題

ファイルパスに日本語が入っていると、ニコンのNEF画像を読み込む際に

  • 「ファイルが読み込めません」エラー

  • ステライメージが動作を停止する

といった症状が発生する問題が判明しています。

対処として、Windowsのシステムロケール設定が「日本語」になっていることを確認してください。Windows のコントロールパネル→「時計、言語、および地域」→「地域」→「管理」タブで「システムロケールの変更」を「日本語」にします。

システムロケールを変更

●対処5:メモリ不足の確認

画素数の大きいカメラ画像で、お使いのOSが32bit版Windowsであるなどで搭載メモリが少ない場合、画像を開く際のメモリが不足していることが考えられます。画像を処理するためのメモリはどれくらい必要か?をご参照ください。

●対処6:セキュリティソフトをOFFにしてみる

→ セキュリティソフトを停止させる
(別製品についての記述ですが、概要はステライメージの場合と同様です)

●暫定対処

上記の対処でも解決せず、取り急ぎ画像処理を行いたい時は、暫定対処として下記の項目をご参照ください。

→ 対応外機種のRAW画像を何とか読み込みたい