Location:

投稿画像ギャラリー

月の彩り(月齢11.95、彩度強調)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ID: 46880

[写真]

撮影者 かあ
撮影日時 2018/03/29 20:20:09、露出 1秒
合成F22 ISO100 露出各10分の1秒 固定撮影
撮影地 北海道石狩市花川南
撮影機材 ペンタックス SMCタクマー300mmF4.0 600mm
  ペンタックス K-50
  ケンコー2倍テレプラスMC6 使用
詳細は以前の投稿に記述。
画像処理 全68画像を、SILKYPIX Developer Studio 3.0 LEにてRAW現像、トリミング後、RegiStax ver.6にてLQ:90で上位10画像を、Stack&Wavelet 処理。
特記事項 青ハロ除去は、倍率色収差補正コマンドと偽色抑制コマンドのみで処理。
コメント こちらは、彩度強調処理画像の方。いわゆる彩度強調画像の定番の構図というか月齢ですね。露光が飽和しているクレーターのほとんどが、ティコ、コペルニクスあるいはケプラーの光条の延長線上にあるのが面白いです。これらのクレーターからの噴出物の影響を受けているんだろうと考えますが、湿りの海付近を含めて特にシッカード付近が色がくすんでいて、ティコからの影響を受けていないのか、後から月の外殻を破って溶岩が溢れてきたのか自分には謎で調べてみたいところです。また雨の海や嵐の大洋の成立過程とかも面白そうです。画像の再現性を確かめる(1回の撮影では駄目のようですね。色が微妙に違ったりしています)のを含めて機会があれば…。
カテゴリ
キーワード 嵐の大洋 湿りの海 氷の海 虹の入江 シルサリスの割目 シュレーター谷 シラー シッカード ガッサンディ コペルニクス ケプラー アリスタルコス

「天体写真撮影テクニック 都市星景撮影術 比較明合成で撮る都会の星」 「デジタルカメラ星景写真撮影術」三脚で星景写真を撮る! 「デジタルカメラ星空写真撮影術」赤道儀で星空写真を撮る! 動画で学ぶデジカメ画像処理入門 天体撮影ソフトウェア「ステラショット1.5」ディザリング対応