Location:

投稿画像ギャラリー

2017アメリカ皆既日食(コロナ流線強調)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ID: 42321

[写真]

撮影者 T.Hirose
撮影日時 2017/08/22 02:33:40、露出 22.073秒
1/1000-1s 1EV間隔 ×9セット
撮影地 アイダホデューンスRV
撮影機材 トミーテック BORG 60ED 350mm
  キヤノン EOS Kiss X7i
  iOptron CubeProによる追尾
自作ソフトウェアによる自動撮影
画像処理 ・皆既中に撮影したコロナ画像の内、彩層の影響がない9セット分(99枚)を使用
・DigitalPhotoProfessionalにて、RAWをTIFF化(特段の調整なし)
・各1セット分を、StellaImage8の「画像マッチ(並進のみ)」にてコンポジット。
・それぞれのセットのコンポジット画像を、レグルスとしし座ν星を基準点としてコンポジット
・すべてのコマをコンボジットした画像に対して、ローテーショナルグラディエント処理(角度=1°, 強度=2.95, 最小・最大・黒縁抑制なし)
・マルチバンドシャープ(1=0.125, 2=0.25, 4=0.5, 8=1, 16=2, 32=4, 最小=16, 最大=144, 黒縁抑制=50%)
・ノイズ低減、バックグラウンドスムース、トーンカーブ調整
・PaintShop8にて、おおよそ太陽の南北が垂直になるよう、画像回転
コメント 99コマも使用するとあまりノイズが目立たないため、調子に乗ってかなり強めの流線強調をしてみました。
特集 2017年8月21日 北米皆既日食
カテゴリ 太陽 日食
キーワード 日食 皆既日食 コロナ

「天体写真撮影テクニック 都市星景撮影術 比較明合成で撮る都会の星」 「デジタルカメラ星景写真撮影術」三脚で星景写真を撮る! 「デジタルカメラ星空写真撮影術」赤道儀で星空写真を撮る! 動画で学ぶデジカメ画像処理入門 天体撮影ソフトウェア「ステラショット1.5」ディザリング対応 ステラショット+ステライメージ かんたん天体写真撮影