2004年4月号 掲載記事

星ナビ2004年4月号

ネット時代の彗星ウオッチング どうやって最新情報を知る? どうやって最新画像を見る? どうやって新彗星を捜索する?

新彗星が発見されたことをいち早く知る方法は? 軌道要素は? 画像は?
天文ファンなら知っておきたい彗星に関する国内外の必見のサイトを完全網羅。
インターネットを使った彗星情報収集のすべてを、ここで手に入れよう。

※ この記事は、星ナビ2004年4月号に掲載されたものです。

※ 各サイトの紹介は、2004年2月時点の内容に基づいたものです。
  変更がありえますのでご了承ください。

 

comet 彗星の最新情報を知る・最新画像を見る

comet ネットで新彗星を探索する

comet 厳選おすすめサイト

 


彗星の最新情報を知る・最新画像を見る

新彗星の発見情報や、発見画像をいち早くキャッチしたいとき

button Recent IAUCs (http://cfa-www.harvard.edu/iauc/RecentIAUCs.html

  新彗星の発見を知る一番の近道。


  button Recent MPECs (http://cfa-www.harvard.edu/mpec/RecentMPECs.html

    新しく発見された彗星の軌道要素と位置推算表がある。


    button Observable Comets (http://cfa-www.harvard.edu/iau/Ephemerides/Comets/index.html

      最新の観測可能な彗星の軌道要素と位置推算表はここ。


button The NEO Confirmation Page (http://cfa-www.harvard.edu/iau/NEO/ToConfirm.html

  まだ確認されていない彗星の情報や、追跡用の位置推算表が得られがある。


  button VdS-Fachgruppe Kometen (http://www.fg-kometen.de/fgk_hpe.htm

    IAU/MPC以外ではここ。ドイツ語版以外に英語版もある。


    button The COCD Homepage (http://www.comethunter.de/

      Maik Meyer氏個人のページ。彗星発見の情報が整理されている。


button The Catalogue of Comet Discoveries (http://www.comethunter.de/project.html

  過去の彗星を確認するのに有用な彗星発見のカタログページ。


  button A/CC's Major News About Minor Objects  (http://www.hohmanntransfer.com/news.htm

    NEOをはじめとするさまざまな話題が毎日更新されているページ


    button British Astronomical Association Comet Section (http://www.ast.cam.ac.uk/~jds/

      BAA(英国天文協会)彗星セクションのページ。SOHO画像に詳しい。


button Comet Observation Home Page (http://encke.jpl.nasa.gov/index.html

  ここも定番。NASAジェット推進研究所(JPL)の彗星観測ホームページ。


  button Observations (http://encke.jpl.nasa.gov/RecentObs.html

    JPLの彗星観測ホームページで必見の最新ニュースと観測のページ。


    button RecentCometBrightnessEstimateshttp://cfa-www.harvard.edu/iau/icq/CometMags.html

      ICQ(国際彗星季報)の最新の彗星光度観測のページ。


button Gary W. Kronk's Comets and Meteor Showers (http://comets.amsmeteors.org/

  Gary W. Kronk氏のホームページ。過去の彗星の発見の状況など。


  button Astrosite GRONINGEN (http://www.shopplaza.nl/astro/

    オランダの観測者のページ。光度観測用のチャートがある。


    button Comet Orbit Home Page (http://www9.ocn.ne.jp/~comet/

      木下一男氏による最新の軌道要素のほか、見失われた彗星の軌道も示されている。


button 吉田誠一のホームページ (http://www.aerith.net/index-j.html

  本誌連載でおなじみ吉田誠一氏のページ。日本語で読める。



ネットで新彗星を探索する

 Web上の画像から、新彗星を発見しよう!

button Suzuki's Astro Page (http://www.geocities.jp/mtnsuzuki/

  鈴木雅之氏のホームページ。彗星のページのC/2002 O6発見事情を参照(日本語) 。


  button SWAN Far Side Imaging (http://sohowww.nascom.nasa.gov/data/summary/swan/

    ページの下のほうにあるCOMET TRACKER'S MAPSをチェック!


    button Select a LASCO/EIT (http://lasco-www.nrl.navy.mil/javagif/

      ここから太陽をかすめる彗星を見つけることができるかもしれない。


button SOHO LASCO (http://ares.nrl.navy.mil/sungrazer/cometform.html

  画像から彗星を発見したらここに書き込む。


  button SEBASTIAN's Comet Hunt (http://www.rzuser.uni-heidelberg.de/~shoenig/index.html

    ドイツのSebastian F. Honig氏のホームページ。


    button Mike's SOHO Comet Hunt (http://www.ph.u-net.com/comets/

      英国のMichael Oates氏のホームページ。


button SkyMorph Moving Target Detection (http://skyview.gsfc.nasa.gov/cgi-bin/skymorph/mobs.pl

  膨大な画像データベースの中から移動天体を検出することができる。


  button The All Sky Automated Survey (http://www.astrouw.edu.pl/~gp/asas/asas.html

    ラス・カンパナス天文台にある変光星掃天用の全天自動サーベイASAS。


    button in ASAS-3(MISAOプロジェクト) (http://www.aerith.net/comet/asas3/asas3.html

      MISAOプロジェクトではASAS画像を用い彗星画像をピックアップしている。



厳選おすすめサイト

 上記で紹介したホームページのほかにも、ぜひチェックしてほしいおすすめのページをピックアップ。

button Astrostudio (http://www.astrostudio.at/

  Michael Jager とGerald Rhemannによる話題の彗星画像がすばらしい。


  button U.A.I. Comet Section (http://www.uai.it/sez_com/indexeng.htm

    L'UNIONE ASTROFILI ITALIANI の彗星セクション。活動的なイタリアの団体。彗星の画像も豊富。


    button Curvas de luz de cometas(Comet light curves)http://astrosurf.com/cometas-obs/

      スペインの団体。位置観測、光度観測に熱心。彗星の画像も豊富。


button REA-BRAZILIAN OBSERVATIONAL NETWORK-CometSection(http://costeira1.astrodatabase.net/cometa/ingles.htm)

  ブラジルの団体の彗星セクション。南天の彗星画像を公開。


  button Southern Astronomy (http://members.ozemail.com.au/~lovejoyt/southern.htm

    オーストラリアTerry Lovejoyのページ。南天の彗星画像を公開。


    button Konrad Horn's Astronomy Page (http://home.t-online.de/home/konrad.horn/index.htm

      注目の彗星画像と自作CCDカメラの紹介。


button SOHO / LASCO COMET OBSERVATIONS (http://ares.nrl.navy.mil/sungrazer/

  C3 Transitsには天体が見える時期がわかる。


  button SpaceWeather.com (http://www.spaceweather.com/

    太陽や地球での現象がメインだが、明るい彗星の話題も出てくる。


    button KUIPER BELT Page (http://www.ifa.hawaii.edu/faculty/jewitt/kb.html/

      カイパーベルト天体のページ。彗星も詳しい説明がある。


button Dates Of Last Observation Of Comets (http://cfa-www.harvard.edu/iau/lists/LastCometObs.html

  彗星の最新位置観測がどこで行なわれたかや、CCD光度がわかる。


  button Designations Assigned in the Past Year (http://cfa-www.harvard.edu/iau/lists/LastYear.html

    彗星の符号と彗星名を確認するのに利用。


    button The Astronomer Onlinehttp://www.theastronomer.org/index.html

      彗星の画像が豊富。


button Sky and Telescope - Comets (http://skyandtelescope.com/observing/objects/comets/

  『スカイ&テレスコープ』誌の彗星の記事。最新の記事はニュースで。


  button NEO Program - Orbit Diagrams (http://neo.jpl.nasa.gov/orbits/

    彗星の符号を入力して3Dの軌道を見ることができる。


    button MPChecker: Minor Planet Checker (http://scully.harvard.edu/~cgi/CheckMP

      見知らぬ移動天体が見つかったら必ずこれでチェック。


button Sky Coverage Plots (http://scully.harvard.edu/~cgi/SkyCoverage.html

  LINEAR, NEATやLONEOSがどこを掃天しているかを把握できる。